ブルーノ・ムナーリの大規模な回顧展が開催

日本で10年ぶりとなるブルーノ・ムナーリに焦点を当てた大規模イベントが開催されます。

ブルーノ・ムナーリ回顧展

ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ
BRUNO MUNARI Conservare lo spirito dell’infanzia

展覧会の見どころ

1. ブルーノ・ムナーリの日本最大の回顧展
画家、彫刻家、グラフィック・デザイナー、インダストリアル・デザイナー、発明家、著述家、子どもといっしょに遊ぶ人――あらゆる肩書きを持つ稀代の表現者ブルーノ・ムナーリ。その全生涯にわたる作品約320点をご紹介する本展は日本最大の回顧展で、そのうち約150点が日本初公開となります。未来派に関わっていた時代の作品、そして晩年の絵本原画など、これまで日本であまり知られてこなかったムナーリを知る絶好の機会となっています。

2. ムナーリの表現や思想を“体験できる”展覧会
本展では、1985年にこどもの城(渋谷)における回顧展で実演されたワークショップを「ムナーリを読み解く鍵」としました。会期中は、ムナーリの絵本や遊具を手に取ることができる場を設け、ムナーリ自身が考案したワークショップを開催することで、言葉を超えるムナーリの表現や思想に触れていただきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




回顧展スケジュール

神奈川県立近代美術館葉山

2018年4月7日~6月10日

北九州市立美術館

北九州市立美術館

2018年6月23日~8月26日

岩手県立美術館

2018年9月8日~11月4日

世田谷美術館 

世田谷美術館の公式ホームページです。四季折々の変化が美しい、緑豊かな砧公園の一角に位置し、恵まれた自然を存分に生かした、気持ち良いアートとの出会いの場を提供します。ライブラリーやレストラン、カフェなどの充実した施設とともに、一日ゆっくりとお過ごしいただける美術館です。

2018年11月17日~2019年1月27日

イタリアンデザイン史のみならず、デザイン史にとって重要な人物であるブルーノ・ムナーリにスポットを当てたこれほどまでの展示は日本では非常に珍しいです。

お見逃しなく。

デザイナー、画家、彫刻家、絵本作家、教育者と様々な顔を持つイタリア人デザイナー。 ダネーゼとの関係も深く、イタリアンデザインを黎明期から活躍した人物です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告