海外家具には値上がりがつきものです

価格改定

いま私のお店の方でこんなお知らせをしました。

そしてとうとうやってきましたよ。 ハーマンミラー製品の価格改定です。 現在の価格は2/23まで。 2/24より新価格となります。 基本的に値上がりですので、新価格は以下のURLから確認してください。

ハーマンミラー社の製品に関わらず、海外製品は常に価格改定と付き合っていくことになります。

基本的に値上がりしかしません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




値下がりを見るのは本当に少ないです。

2008年ごろの超円高の時に見たぐらいでしょうか。僅かでしたけどね。

特に私のように名作家具を販売する仕事をしていると、同じ家具が10年前と今ではとんでもない価格差になっていたりします。

細かな仕様などは過去と違ったりしますが同じ家具には違いないです。

そうすると過去を知る人は。「10年前に買っておけば良かった・・・」なんて話してくれたりします。

わかりますよ、大抵の人が同じこと言いますから。

10年前どころか、数年どころでも随分と値上がりしています。

これは10年後にも言えることでしょうね。

10年後に「10年前に買っておけば良かった・・・」と言うのは目に見えているわけですから、それがいまです。欲しいなら欲しいと思った時に購入をするのがベストですよ。

同じものを販売し続ける特殊な業界ですから、価格の変動は気になる要素の一つです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告