アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中
スポンサーリンク

素手で触るのが信じられない

お店側の話です。

 

製品の検品をするときや展示をするときに、普通に素手で触る人が理解できません。

素手で触ったら汚れますし指紋だってつくじゃないですか。

 

それから、現金支払いで素手でお金を直接受け取った後に、販売した製品にその手で直接触るのは最悪です。

外箱なら良いんですけど、その手で中身の製品を検品するとか本当にやめてほしいです。

 

あまりに無神経だなと感じます。

それがまたけっこう居るんですよね、そうした人たちが。

指導する人がいないのかと思うのですが、いないからそうなのでしょう。上から下までものを考えられない人たちですね。

 

スポンサーリンク

 

もしかしたら私は潔癖症なのかもしれませんが、私が嫌だということは、他にも嫌だと思う人がいるでしょう。

だから私は常に白い手袋を持っていて、製品には直接自分の手で触らないようにしています。それが家具でもなんでもです。

 

私は以前スタッフとして雇われていたときに、その時の店長が何でも素手で触る人だったんです。

ガラスだろうが何だろうがベタベタ触ってそのまま放置する人だったので、展示品の見栄えが悪いままでした。

たまに指紋だらけで製品をお客さんに渡すので、表情が引きつっているお客さんもいました。再来はないですね、そうした人は残念ながら。

 

店長にさんざん私は言いましたが、全然理解してくれないんです。素手で触ることの何が悪いのかわからないんですよ。(それ以外にもあれな店長だったのですけどね・・・)

 

自分が店長になった時はスタッフには徹底させました。

どうして白い手袋をするべきか、ちゃんと説明をして。

 

些細なことなのでしょうが、些細なことで信用を失ったりするものです。

 

自分がお客さんの立場だったらどうだろう、何が嫌だろうと考えたら自ずと答えはわかるものですね。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

コラム
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました