アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

独立開業して9年経った今思うこと

独立開業して9年経った今思うこと

私は独立して自分のお店を2011年7月6日に開業しましたので、今日7月7日から10年目となります。

独立9周年ですね。

 

以前ある人に言われた『10年は我慢だよね』という言葉まであと1年です。

 

10年我慢したから必ずどうにかなるものではないですけど、それでもなんとなく『あれ?もしかしたら10年続けていたらなんとかなるのかも?』と実感していたりもします。

それでも明日にはどうなっているのかわからないのが商売の怖いところです。

 

もちろん関わる全ての皆さんのおかげで続けられていますので、日々感謝をしながら尽力しています。

 

まだまだ9年ですから大した期間ではありませんが、それでも今強く感じることは”続けることの大切さ”です。

 

私なんかは何にもできないし才能もないしどうしようもない人間なのですが、お金がなくても何にもなくても何かを始めて続けることだけは出来ます。

向いていなかろうが、全然商才が無かろうが、始めることと続けることは誰でも出来ますから。

 

それで無謀な開業をしてしまってはいるのですが、”続ける”ということ自体を”続ける”ことで僅かでもきっかけを得ることもあります。

それによって気づいたことや、覚えたこと、見つけた方向性や、続けることでなんだかんだ経験値を積むことで、最初とは考えられないような実績や活躍をすることもあります。

 

やっぱり続けることは大切なんだとしみじみます。

 

辞めたら終わりですからね。

「諦めたら試合終了ですよ」とはよく言ったものです。

続けないとその先で得られるものは何一つ手に入りません。

 

ただ無理して身体を壊してダメになってしまうようでは良くないのでし、諦めずに辞めずに引き際がわからず続け過ぎて取り返しがつかなくなることもありますから正解はありません。

 

やり続けることで辿りつく境地があるかもしれませんから、私もそこに到達できるようにやっていきたいです。

いま振り返ると開業当初は本当に未熟で何にも知らない幼稚な奴でしたね。(今も未熟ですけど)

 

ただ、年数だけを誇るようになったらダメですね。

年数だけ長くたって実績も中身も伴わないようならただの厄介者です。

年上だから敬え!俺が正しい!言うことを聞け!と無能な癖に偉ぶる輩になってはいけませんから、ちゃんと続けていきながらもちゃんと人から評価もされるような人物になれたらいいなと思っています。

 

とりあえず今どうにかしないといけないと思っているのは働きっぱなし状態です。

実は2011年に開業時から、年間360日以上働きっぱなしです。

初期の頃なんか正月の一日以外毎日働いていました。それで無理して体壊していましたけどね。

今年も正月が開けてから一日も休んでいないので今でも毎日働いているのは変わらないのですが、それだけたくさんの仕事があるということなので感謝の方が大きいです。

けど、これを今後もずっとは無理だと思いますから、この状況をどうにかするべきかですね・・・

ちょっと20代からの人生を仕事だけで潰し過ぎた気もしますけど、後悔しているということもないです。

何にもうまくできない人間ですから、人の倍働いて人並になれるかどうかですからね・・・

仕事できているだけでもありがたいものです。

 

これからもみなさま宜しくお願い致します。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

コラム
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました