家具は突然終了する | 名作家具とデザインの話

家具は突然終了する

私は主にアメリカとイタリアの家具インテリアを販売しています。

海外メーカーだとよくあることなのでしょうか。これから書く問題。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




それは「突然製造が終了する」&「突然仕様が終了する」です。

連絡が来るときは「もう終わったよ」という内容ですし、「しかも在庫ももう無いよ」なんてこともよくあります。

なんとなく私の感覚では、終了する前に猶予があるのが健全かな思います。

「〇〇という理由により、××が△△日を持って終了します」という連絡だったら、それまでに買っておこうとか、お客さんたちに案内を出して決めてもらうこともできます。

でも大抵はいきなり終わりです。

国内メーカーだとそれが無いかといったら・・・そんなこともないですね。ありますよ、そういえば。

海外に限らなかったです。すいません。

そもそも家具業界での問題でした。 (ただし私が関わる範囲ということをご了承ください。)

かなりの売れ線で定番家具だったらそんなことはないでしょうけどね。そういったアイテムはさすがに事前に告知するでしょうし、その前に終了しないのではないかと。

だから皆さんに知ってもらいたいのは、家具やインテリアは突然前触れなく終了するということです。

気が付いたらとっくに終了していて買えないってことがあるので、欲しいと思った時が買い時ですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告