レコードのジャケットにベルトイア | 名作家具とデザインの話

レコードのジャケットにベルトイア

美しいものを見るとセンスが養われると思います。
考え事をしているときはいつも古い本を読むようにしています。

Knoll Design
今となっては珍しい書籍ですね。あってもなかなか高価です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




いやはや良い空間ばかりです。

良い物を見ると自分の方針をぶれずに再確認することが出来ますよね。
これが自分の好きなことだ!って。

あれ、これ・・・

この写真。

どこかで見ましたね・・・

えーと、

あ。


AntenaのCamino Del Solです。
レコードジャケットに使われている写真ですよ。

Antenaは5年ぐらい前に音楽に詳しいお客さんに教えてもらったんですよ。

かなり良い曲ですよ。


この音楽、この空間で聴いたら最高でしょうね。
写真の場所はイギリスにあるヨークキャッスルのテラスだそうです。年代不明。

想像してみてください。
昼下がり、この場所で腰を掛けてドリンクを飲みAntenaを聴く。
なんと心地よい時間でしょうか。

私も(特定の)音楽は好きなんですけど、こう考えると音楽も空間を形成する一部。
家具インテリアと音楽も合わせると相乗効果になりますよね。
そんな当たり前のことを書いてしまいました。

音楽のチョイスもセンスです。

ジャズ流しておけばOK見たな風潮がありますが、ミッドセンチュリー期だと当時の音楽でもありますので相性はやはり良いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告