アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

コンランショップ名古屋が2020年12月15日をもって閉店

コンランショップ名古屋

名古屋・栄にある「コンランショップ名古屋」が2020年12月15日(火)をもって閉店することとなりました。

2005年のオープン以来15年の歴史に幕を閉じます。

 

THE CONRAN SHOP | ザ・コンランショップ
テレンス・コンランが世界中から厳選した家具やインテリアアイテムを扱うホームファニシングショップです。

 

スポンサーリンク

コンランショップ名古屋閉店について思うこと

 

閉店のことは以前から関係者に聞いていたのですが、やっぱり驚きました。

ただ、正直に書きますが、私はコンランショップ名古屋と何も関係がありませんし誰も知りません。

新宿のコンランショップはちょっと以前仕事で関係したことがあるのでコンランショップ自体と無関係とは言いません。

でもコンランショップ名古屋に限らず、私は独立開業時にいろいろあったので同地域の同業や関係する業界とは関わらない(関われない)ようにしていたので、他店に立ち入ることもないようにしていました。

今でもそのスタンスは変わっていませんが、変わったのは周りで、逆に私にコンタクトを取ってくれる人たちもいるようになったので今は別に孤立しているわけではありません。

 

それでもどうしてここで更新をしているかというと、やっぱり名古屋で長くやっていた規模の大きいインテリアショップだからです。

コンランショップ名古屋は2005年にオープンしましたので、私がこの業界に関わる前から存在しています。

だから当時の家具の知識もデザインも全く何にも知らない私からしてみると、当時のコンランショップは”何かわからないけどハイレベルですごい存在”ぐらいのものでした。

 

それから家具業界も名古屋も色々状況が変わっていき、コンランショップ自体も運営会社の二度の変更や、名古屋は直営経営となり、カッシーナとの統合などありながらも続いていたうえでの閉店です。

ある程度苦戦は予想していましたが、とうとうといった感じです。

 

以前の名古屋の栄には多くのインテリアショップ/家具屋が存在していましたけどね。

時代の流れなのか、名古屋は商売が難しいのか、様々な理由で閉店、撤退が続いて今に至ります。

 

私の見解では東京と同じ流れを辿っているだけですが、名古屋の商業規模がそれに追いついていないだけかなと。

直営の流れになる中で、その直営が出来るほどでもないのが今の名古屋です。そこに至っていないのにショップだけ潰れていってしまっている状態ですね。

 

もう今後セレクト的なインテリアショップが増えることは名古屋では考えづらいですが、私が以前からここでも書いている通り実店舗の役割が終わったということです。

大きさや規模では時代に合わない、売れない、厳しいだけという現実があります。

 

逆に考えると、昔は家具の販売なんて簡単だったんです。誤解を恐れず言えば。

店開いて家具やインテリアを置いておけば流行りもありましたし、いくらでも売れたんです。

 

これからを見据えてどういった実店舗が必要かに念頭を置いて動いていかないと家具業界の未来は明るくないです。

 

いろいろ書きましたがお疲れ様でした。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

ニュースや新作やイベントの情報
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました