アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

国際見本市ミラノサローネ2020が2021年4月に開催を延期決定

ミラノサローネが2021年に延期

ミラノサローネ国際家具見本市 2021年へ延期決定

Salone del Mobile. Milano/ミラノサローネ国際家具見本市 (以下、ミラノサローネは2020年に予定されていた開催が、2021413()18()へ延期されることが決定しました。

2月25日に4月から6月への延期を発表し、6月開催に向け最後まで実現を模索しましたが、状況が一変し先行きが不透明になり、世界的な緊急事態が長引く中、ミラノサローネの主催者として止むを得ない決断となりました。

公式HP http://www.milanosalone.com/2020/03/27/salone-del-mobile-milano-%e3%83%9f%e3%83%a9%e3%83%8e%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8d%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e5%ae%b6%e5%85%b7%e8%a6%8b%e6%9c%ac%e5%b8%82-2021%e5%b9%b4%e3%81%b8%e5%bb%b6%e6%9c%9f/

 

世界で猛威を振るっているコロナウィルスの影響により、家具・インテリアの世界最大規模の国際見本市ミラノサローネが通常の4月から6月に延期がされましたが、3/28現在イタリアの感染者が8万6498人となるなどさらに深刻化が予想されることからサローネもとうとう2021年まで延期されることが決定しました。

 

ミラノサローネは各国の優れたメーカーが一堂に集まり最新のデザインやインテリアトレンドを発表する場所でもあるので、これにより家具インテリアデザインも一年の遅れがあると思われます。

そもそものコロナウイルスの終息が望まれます。

 

以前の更新で私は『4月は忙しいから6月に延期したことで行けるかも』と呑気なことを書いていましたが、事態の深刻さに気づいておらずすみません。

 

翌年には無事に開催されていることを祈っております。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

ニュースや新作やイベントの情報
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました