アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中
スポンサーリンク

背もたれが無いのに背骨が逆S字になるエルゴノミクスの名作椅子「マルチバランス」

バランスマルチ

– Multi™ balans® –

デザイナー:Peter Opsvik (ピーター・オプスヴィック)

ノルウェーのデザイナー「ピーター・オプスヴィック」により1981年にデザインをされたマルチバランスは、背もたれが無いながらも背骨の形をあるべき直立した姿勢に近づけるように考えられた椅子です。

 

スポンサーリンク

膝とお尻だけで支えて背筋を伸ばす椅子

姿勢を比べた写真(http://varierchair.jp/product/multi/)

ピーター・オプスヴィックは1972年にデザインをした子供用名作椅子「トリップトラップ」を代表作に持ち、エルゴノミクス(人間工学)に基づいた椅子デザインを兼ねてからしていました。

マルチバランスは長時間の座り学習や仕事により猫背になることで健康被害が起きることに着目をし、座るだけで姿勢が良くなる椅子としてデザインをされました。

背もたれはありませんが、膝をかけて座ると背筋が伸びて背骨が逆S字になるという変わった構造の椅子です。

これにより腰や背骨の負担を減らすというものですね。

 

折りたたんだバランスマルチ

子供から大人まで使えるように高さ調整機能が付いており、完全に折りたたむことで持ち運びまで想定しています。

しっかりした木製フレームは安定性もあり、フレーム先端部についている黒い車輪により前後に座ったまま移動することもできます。

特に成長期のお子さんへ向けて好まれる傾向にあるようです。

 

さて、じゃあ実際マルチバランスの座り心地は良いものか?ですが・・・

悪くないのですがどうにも膝が痛くなってしまうので短時間の使用が良さそうですね。(人によります)

長時間だとかなり膝に負担がかかり、血管を圧迫するのが気になります。

短時間だけ使って作業をするなら良さそうですし、体重の軽い子供なら気にしないかもしれません。

ただ膝が弱い人は使用しないほうが無難です。

 

エルゴノミクスに基づいてデザインされた名作椅子の一つではありますので、ケースバイケースで使い方を選びましょう。

 

もともとはノルウェーのSTOKKE(ストッケ)社から発売されましたが、現在マルチバランスはムーブメントコレクションを展開するにあたって2006年に立ち上げられたVARIER(ヴァリエール)社によって製造販売をされています。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

名作家具やデザインの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました