タカタレムノスからガブリエル・タンによるカッコー時計「Cubist Cuckoo Clock (キュビスト カッコークロック)」が新発売

Cubist Cukoo Clock

Cubist Cuckoo Clock (キュビスト カッコークロック)

デザイナー:Gabriel Tan (ガブリエル・タン)

株式会社タカタレムノスは、シンガポールを拠点に持つ気鋭の若手デザイナー「ガブリエル・タン」によるカッコー時計「Cubist Cuckoo Clock (キュビスト カッコークロック)」を2019年6月10日より発売開始します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




ポストモダン建築から影響を受けたカッコー時計

Cubist Cukoo Clock

「Cubist Cuckoo Clock」はポストモダン建築から影響を受けたカッコー時計です。
タモ無垢材を使い作られた2つのキューブは、それぞれに時計本体とカッコー本体が入っています。一見積み重なっているようですが、実はお互いが連結されており一つの時計として機能します。

上部のキューブは可動式となっており、キューブごとカッコーが様々な方向を向くように回転します。

壁掛け時計と違い、デスクの上や本棚などに置くことで、見る者に驚きを与えるデザインです。

ラインナップ

【Cubist Cukoo Clock】

GTS19-04 A ナチュラル+ホワイト
GTS19-04 B ブラウン+ナチュラル
JAN:(GTS19-04 A) 4515030041467/ (GTS19-04 B) 4515030041474

サイズ:w125×h276×d10mm
重量:1,390g
素材:タモ材
仕様:カッコー時計、音量2段階調整、ライトセンサー機能付
価格:¥30,000 (税別)

角度の説明

カッコー時計というと壁掛け時計のイメージが強いかもしれませんが、置時計タイプは場所を選ばないので便利です。

キュビズムなのかポストモダンなのか説明ではどっちなのか。

いずれにせよ前衛的なデザインとして取り入れているんだと想像します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告