タカタレムノスから榎本文夫氏デザインによる掛け時計「Take-Clock(タケ クロック)」が発売されます

株式会社タカタレムノスから榎本文夫氏デザインによる掛け時計「Take-Clock(タケ クロック)」を2017年12月8日より発売が開始されます。

Take – Clock / designed by Fumio Enomoto

国産の孟宗竹集成材を使い、その素材感を新しいタケの表情として生かしたシンプルな時計。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




元々、私たちの生活の中に当たり前にあったタケの道具でしたが、現在では殆どが合成樹脂製に置き換わり、あまり身近で見掛けることがなくなりました。

「Take-Clock」はタケを現代の道具の素材とするために、国産の孟宗竹集成材を使い、その素材感を新しいタケの表情として生かしながらシンプルなロングライフデザインを目指した時計です。

About material

タケは成長が早く3~4年で 成木として伐採・利用が可能であり短期間に繰り返し使用できる
とても持続可能性の高い循環型木質系素材です。

圧縮や曲げに強く弾力性があり、国内に多く生成している「孟宗竹」には抗菌殺菌脱臭効果があり、リラックス効果なども期待できる素材です。

タケを再び家具やプロダクトの素材として利用することは、二酸化炭素の固定化のみならず里山保全や再生など多くの環境的メリットがあり、また木材の国産材利用や地産地消の推進につながるなど、デザインによる環境問題へのアプローチとして非常に有効です。

/ Take – Clock /
FE17-09

寸法:φ240×38mm
重量:570g
素材:孟宗竹(集成材)
ムーブメント:スイープセコンド
価格:¥30,000+税
JAN:4515030075851

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告