レムノスよりリキパブリッククロックの販売が開始されます | 名作家具とデザインの話

レムノスよりリキパブリッククロックの販売が開始されます

株式会社タカタレムノスは渡辺力氏デザインによる掛け時計「RIKI PUBLIC CLOCK
(リキ パブリック クロック)」を2017年10月2日より発売を開始します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




公園や駅前などで見かけるパブリッククロック。使われている文字盤デザインの多くが渡辺力の仕事であることはあまり知られていません。

1970年代より、精力的に空港、ホテルの世界時計やポール時計等、モニュメンタルな公共時計を第一線でデザインしてきたそのエッセンスが凝縮されています。

今回、その中から3タイプをホームユースに合わせたサイズで展開されます。

親しみやすさを重視したアラビア数字タイプから環境に合わせて使える力強い記号的表現のものまで、既にアノニマスな名作と言えるでしょう。

/RIKI PUBLIC CLOCK/

WR17-06/WR17-07/WR17-08

寸法:φ256×46mm
重量:740g
素材:アルミニウム、ガラス
価格:¥12,000+税
JAN: WR17-06/ 4515030075820 WR17-07/ 4515030075837 WR17-08/ 4515030075844

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告