渡辺 力(Riki Watanabe)

名作家具やデザインの話

日本のプロダクトデザイナーのパイオニア渡辺 力によるモビールとは

– Riki Mobile – デザイナー : 渡辺 力 (Riki Watanabe) 日本のプロダクトデザインのパイオニアである渡辺 力 氏はさまざまな製品をデザインしていました。 それだけでなくホテルやショールー...
建築や場所や行ったところ

渡辺 力の貴重なプロダクトを堪能できたポップアップストアの思い出

2017年に渡辺力氏の貴重なオリジナルヴィンテージ品を集めたエキシビジョンがありました。 珍しいプロダクトの写真も載せました。
名作家具やデザインの話

渡辺 力の「小さな時計」とオリジナルヴィンテージの話

2007年より発売された渡辺力デザインによる”小さな時計”はパーソナルクロックの先駆け的存在です。 70年代のヴィンテージ品とともに魅力を紹介します。小さい理由がわかります。
名作家具やデザインの話

日本初のミラノ・トリエンナーレ金賞デザイン「トリイスツール」

渡辺力氏が1956年にデザインをしたトリイスツールは日本のモダンデザインの幕開けを象徴する家具です。 日本初の快挙を成し遂げた傑作です。
名作家具やデザインの話

もとは清家清の住宅のための椅子、渡辺力「ソリッドスツール」

このソリッドスツールは、1954年に建築家の清家 清(せいけ きよし) 氏が設計した住宅用のための椅子として、デザイナーの渡辺 力 氏がデザインしたスツールが元となっています。
名作家具やデザインの話

渡辺力のヒモ椅子 -Rope Chair-

渡辺力氏による名作チェア「ヒモ椅子」は戦後の物資事情から生まれたデザインです。 問題を解決するためによく考えられた構成は、まさにデザイナーの仕事と言えます。 オリジナルの写真とともにストーリーを書きました。
名作家具やデザインの話

渡辺力 八角の時計

日本のモダンクロックデザインを確立した渡辺力 氏。彼は60年代から多くの時計を世に送り出していました。 その中で、すでに生産を終え忘れ去られてしまったものに光をあて、渡辺力 氏本人によるディレクションによりバランスや素材を見直しデザインされたのがこの「八角の時計」です。
名作家具やデザインの話

渡辺力がイームズ夫妻に送った時計の話

日本を代表するインダストリアルデザイナーの一人といえば渡辺力です。 かれの時計は魅力あふれるものばかりですが、イームズ夫妻に実際に自信の時計をプレゼントしたというストーリーも持っています。 デザイン黄金期をリアルタイムに生きた彼だからこその逸話です。
建築や場所や行ったところ

日比谷の時計の実物

渡辺力氏の名作時計”日比谷の時計”が2012年より製品としてリリースされています。 東京の日比谷に本物の”日比谷の時計”が設置され稼働していますので、何処にあるかとその写真を紹介します。
ニュースや新作やイベントの情報

レムノスよりリキパブリッククロックの販売が開始されます

1970年代より精力的にデザインしてきた渡辺力による公共の時計が㈱タカタレムノスより発売します。 リキクロックの新作です。
ニュースや新作やイベントの情報

渡辺力新作時計「RIKI STEEL CLOCK」発売

5年ぶりに渡辺力氏の時計が正式に復刻されました。 レムノスからの新作クロックです。
家具やインテリアやプロダクトの話

渡辺 力所有のUSMハラーシステム

渡辺 力 氏は生前USMハラーシステムを所有していました。 それがいまはメトロクス東京にあります。
知っておくと良い知識や雑学

ハーマンミラー物語は最高の一冊です【ミッドセンチュリーのバイブル】

この業界、本がすごく大切です。重要な情報の多くは古い本から収集します。 最近の本でも絶対に読んでおかないとならない本があります。それがこのハーマンミラー物語です。
デザイナーや人物の紹介

日本のプロダクトデザインのパイオニア「渡辺 力」とは

戦前から日本でデザインをしているパイオニアのような存在であり、重要なデザイナーです。彼のことを知らずして日本のミッドセンチュリー期は語れません。イームズやハーマンミラーとも関係があります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました