サイト改修作業中のためレイアウトや構成がたびたび変わることがあります

アカプルコカフェチェアが新発売

アカプルコチェア

METROCSの人気商品「アカプルコシリーズ」に新商品がしました。

新たにダイニングでも使える小振りですっきりとした「アカプルコ カフェチェア」がラインアップに加わります。

 

アカプルコチェアの話
アカプルコチェアはきっかけになる椅子なんです。 家具には様々な目的があり、ファーストステップになりうる家具がこれです。

 

スポンサーリンク

アカプルコダイニングチェア

アカプルコチェアレイアウト

アカプルコカフェチェアのデザインはMUTE(ミュート)のイトウケンジ氏が手掛けており、カラーバリエーションはこれまでのアカプルコシリーズには無いカフェチェア独自のカラーとなっています。

 

アカプルコカフェチェア

サイズ W469×D378×H695(SH337)mm

材 質 本体:スチールロッド(メラミン焼き付塗装)
      座面:PVC(ポリ塩化ビニル)
            脚部:ゴムキャップ付

価 格   35,000円(税抜)

 

ニュートラルグレーブラックペトロブルー

ホワイトマスタード

アカプルコシリーズは、メキシコで1960年代からアウトドアで愛用されていたチェアをリデザインした家具シリーズです。

一つ一つメキシコのクラフトマンたちの手でつくられており、アイアンフレームにPVC(ポリ塩化ビニル)コードが巻きつけられただけのシンプルな構造ながら頑丈で使いやすいデザインです。

 

実物のアカプルコカフェチェア

このカフェチェアの実物は以前メトロクス東京で展示会をしていたので行って見てきています。

アカプルコの良さをそのまま活かしてダイニングチェアにしてあります。

特に中央部のリング部分のアイデアが良く出来ていますね。

価格の安さから家庭でダイニングチェアとして受けが良いように感じられるかもしれませんが、私は全然違った販路を考えてしまして、これは確実にコントラクト物件向きです。

まず、少量を家庭で売るには価格が安すぎます。そこで大量に売る必要を求められるからです。

それこそカフェのような飲食店で数十脚から納品できるようになると成功する家具だと思います。

 

 

イトウケンジ

イトウケンジ(ミュート)/Kenji Ito(MUTE)

1983年島根県生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。2008年にウミノタカヒロとMUTEを結成。MUTEとしてプロダクトデザインを中心としたクライアントワークを行う傍、個人としての創作活動も行い企画展への参加も積極的に行う。GOOD DESIGN AWARD、YOUNG DESIGNER AWARD受賞。桑沢デザイン研究所非常勤講師。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました