タカタレムノスから奈良雄一氏デザインによる電波時計「ROOT(ルート)」が発売されます | 名作家具とデザインの話

タカタレムノスから奈良雄一氏デザインによる電波時計「ROOT(ルート)」が発売されます

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




株式会社タカタレムノスより奈良 雄一 氏デザインによる電波時計「ROOT(ルート)」が2018年7月17日より発売開始されます。

ROOT

ブナ材を繋いだ丸い木枠とアルダー材を組んだ四角い木の枠。
2種類の木の枠に納まる丸くて白い文字盤。
適度な大きさで配置された12個の数字。 「かぶら」と呼ばれる針の形。

昔から幾度となく繰り返し使われてきた材料と形を用いて、現代の時間と空間との関係性を再構築した新しい電波時計です。

ROOTアップ

「ROOT」は2種類の異なる木材を使用して国内の木工場にてひとつひとつ丁寧に加工された枠体や、シンプルながらフォント、針に特徴を持たせ、視認性を高めた文字盤など細部に渡り丁寧にデザインされた存在感のある大ぶりなサイズは、パーソナルな空間だけにとどまらず公共施設やオフィス、店舗など幅広い場所での利用を想定しています。

ROOT ラインナップ

ROOT 】

NY18-06
サイズ:φ330×d48mm
重量:1,120g
素材:ブナ材、ガラス
仕様:電波時計 価格:¥15,000+税
JAN:NT 4515030076100 / BW 4515030076117

NY18-07
サイズ:w330×h330×d46mm
重量:1,260g
素材:ブナ材、ガラス
仕様:電波時計 価格:¥18,000+税
JAN:NT 4515030076124 / BW 4515030076131

*この時計にはSKPムーブメントを使用しています。「SKP」はセイコークロック株式会社の登録商標です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告