岐阜にエットレ・ソットサスの作品があります

エットレソットサス岐阜

この場所は名鉄岐阜駅の脇にある「LOFT」の前です。

岐阜在住の人たちには馴染みのある場所だと思います。

ちなみに私は岐阜出身です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




カラフルなオブジェがこの場所には建っています。

トーテムポールと言いますか、奇抜なデザインで私はこれを見るたびに「エットレ・ソットサスを真似したのかな?」とか「ポストモダン風だね」とか思っていたんです。ここを設計した人の趣味かなとか考えていました。

これ本当にエットレ・ソットサスの手によってデザインされたそうです。びっくりです。

その昔、岐阜でエットレ・ソットサス展を開催してオブジェの設計を依頼した人物に直接教えてもらいました。名鉄百貨店の重要ポストについている人物です。

一時期、彼とよく話をしていまして、その時にたまたま岐阜の話になった時に当時の話をしてもらったんです。

まさか岐阜にソットサスの本物のトーテムポールがあるなんて思いませんから驚きでした。

ソットサスファン、ポストモダンファンのみならず、デザインに興味がある人は岐阜にお越しの際には観て行ってください。

場所は名鉄岐阜駅に隣接しているLOFTの前です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告