「 建築や場所や行ったところ 」一覧

「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」に行ってきた感想

ノグチテーブルをデザインしたことでも知られるイサム・ノグチの彫刻家としての実績がまとめられた展示に行ってきました。 非常に魅力ある内容でしたので楽しかったです。行けなかった人のためにも感想を書きました。

記事を読む

日本で最初のプレハブ住宅「セキスイハウスA型」

「セキスイハウスA型」と名付けられたこの住宅は積水ハウスが建築したもので、日本で最初のプレハブ住宅といわれているものです。 庭に置かれているのがFRP製チェアというのも歴史を感じて面白いです。

記事を読む

菊池寛実記念智美術館の話

東京都港区虎ノ門にある非日常を体験できる美術館があります。 大正時代に建てられた文化財の洋館や蔵などが日本庭園を囲むように立ち並び、静かで落ち着いた空間です。 現在は「線の造形、線の空間 飯塚琅玕齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸」(4月14日~ 7月16日)が開催されています。

記事を読む

世界一?日本一?美しいスターバックスに行った話

世界で最も美しいと言われるスターバックス店舗が富山県にあります。 周りの環境も含めて調和した建物は落ち着いた時間を与えてくれます。 世界一と言われる理由と、体験した感想を書きました。

記事を読む

【名作椅子の宝庫】富山県美術館に行ってきた話

現在「デザインあ」展を好評開催中の富山県美術館に行ってきました。 素晴らしい展示とインスタレーションの数々、そして壮大な景色が魅力の格別な体験でした。 その感想を書きましたよ。

記事を読む

twelvetwelve12に行った話と一夜城の桜の話

岐阜県大垣市に新規オープンしたアパレルセレクトショップに訪問しました。 そして帰りに同じ大垣市の一夜城に行き満開の桜を堪能しました。 そんな内容です。

記事を読む

アレクサンダー・カルダーの彫刻が名古屋で見れます

世界的に有名な彫刻家アレクサンダー・カルダーはモビールを世に送り出した人物です。 彼の作品は奇抜な色合いともに見る者を魅了する構成が特徴です。 そんな彼の大きなモビールが名古屋市内で見ることが出来ます。

記事を読む

岐阜にエットレ・ソットサスの作品があります

ポストモダンを代表するイタリアのデザイナーの一人といえばエットレ・ソットサス。 独創的な世界にファンが多い彼の作品ですが、なんと岐阜に本物の彼の作品があります。

記事を読む

チャールズ・イームズ最初の建築物

チャールズ・イームズの最初のキャリアは教会の設計でした。 開業した設計事務所で友人のロバート・ウォルシュとともにアーカンソー州に建てられました。

記事を読む

日比谷の時計の実物

渡辺力氏の名作時計”日比谷の時計”が2012年より製品としてリリースされています。 東京の日比谷に本物の”日比谷の時計”が設置され稼働していますので、何処にあるかとその写真を紹介します。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告