MAGISのチェアワン – Chair_One –

チェアワン

http://www.magisjapan.com/products/detail/27

– Chair_One –

デザイナー:Konstantin Grcic

伊国マジス(MAGIS)社のチェアワン(Chair_One)は2004年にイタリア人デザイナーのコンスタンチン・グルチッチによりデザインされました。

三角形をモジュールに立体的な形成をし、無駄がない洗練されたデザインが特徴です。

グルチッチの名を世界に一躍広めたとともに、マジス社にとってもロングセラーとなっており同社を代表する椅子でもあります。

ドイツのデザイナーであれ彼は近年では目覚ましい活躍で名前を見かけることが多いです。 優れたプロダクトをリリースしています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




評価も高く数々のアワードも受賞しています。

チェアワン ブラック

2003年ブループリント賞(100%デザインロンドン)、2004年コンパッソドーロ賞ノミネート。2005年オデルツォデザイン賞、2006年ドイツ・デザイン賞受賞。
コンパッソドーロコレクション(ミラノ)、ヴィトリア&アルバート美術館(ロンドン)のパーマネントコレクションに選定(順に2004年、2007年)。
グリーンガード ゴールド認定商品。

など。

チェアワン店内

ポリゴンのような立体的な構造は椅子本体の強度を高めるだけでなく、視認性を良くすることで空気のように馴染みます。

アルミボディにポリエステルパウダーを施されたボディは屋外での使用も可能となっており、さらに椅子同士を重ね合わせるスタッキング収納も可能と万能です。

その性能の高さから東京駅で数百脚採用もされています。

東京駅は日本で最も有名な椅子の一つです。 その東京駅で、以前からあの有名な椅子が構内の椅子として採用されています。 果たしてどの椅子のことでしょうか。紹介します。

チェアワンのコーディネート

後の”名作椅子”に名を連ねる現代のチェアです。

イタリアンデザインの優秀さを物語るに十分なデザインですね。

MAGIS社のロングセラーでありデザイナーのコンスタンチン・グルチッチによる傑作チェアChair_One. 新色も加わりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告