アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中

Marcel Breuer(マルセル・ブロイヤー)

建築や場所や行ったところ

【展示会レポート】「Knoll celebrates Bauhaus ミース・ファン・デル・ローエとマルセル・ブロイヤー」展 -織田コレクションより- に行ってきました

2019年10月18日から青山のKnoll Japan Showroomにて開催されている「Knoll celebrates Bauhaus ミース・ファン・デル・ローエとマルセル・ブロイヤー」展 ― 織田コレクションより― に行っ...
ニュースや新作やイベントの情報

バウハウス創立100年記念全世界限定365脚のミースコレクションとKnollショールームにて特別展示会が開催

今年2019年はバウハウス設立100周年です。それを記念してKnoll Japanショールームにて全世界365脚限定のバルセロナチェアとMRコレクションが発売されます。 また、同ショールームにてバウハウスを代表する建築家/デザイナーのミース・ファン・デル・ローエとマルセル・ブロイヤーの2⼈に焦点をあてた特別展示を椅子研究家の織田 憲嗣 氏の協力により開催します。
名作家具やデザインの話

マルセル・ブロイヤーの名作「チェスカチェア」とスタムとの裁判について

カンティレバー(片持ち構造)の最初の椅子であるチェスカチェアはブロイヤーの名作椅子です。 しかしマルト・スタムとの裁判によって非常に複雑なストーリーを持っています。これにより一部ではチェスカチェアはスタムデザインであるという記載にもなっています。理由を書きました。
名作家具やデザインの話

マルセル・ブロイヤーの名作家具ラッチオテーブルはもとはスツール

ワシリーチェアで有名なハンガリーの建築家マルセル・ブロイヤーが手掛けた初期の作品の一つです。 バウハウスのためのスツールでしたが、後にテーブルとして製品化されました。
名作家具やデザインの話

カンティレバーの椅子は誰が最初にデザインしたか

片側だけで支えている脚の構造をカンティレバーと言います。 椅子として最初に製品がリリースされたのは1929年ですが、1927年に最初のカンティレバー構造の椅子があります。 誰が最初にデザインしたのでしょうか。
名作家具やデザインの話

マルセル・ブロイヤーの名作椅子ワシリーチェアの歴史と説明

マルセル・ブロイヤーの代表作ワシリーチェア。 名作椅子の裏側には複雑に長い歴史があります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました