アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

ブロイヤーの名作チェスカチェアにマシンウーブン(機械編み)が新発売

チェスカチェア

ドイツの総合的造形教育機関バウハウスの創立100周年記念し、マルセル・ブロイヤーの名作椅子「チェスカチェア」がマシーンウーヴン(機械編み)となりKnoll Studio(ノルスタジオ)から2020年7月に国内で新発売しました。

新価格はチェスカチェアがお求めやすい価格となっています。

 

マルセル・ブロイヤーの名作「チェスカチェア」とスタムとの裁判について
カンティレバー(片持ち構造)の最初の椅子であるチェスカチェアはブロイヤーの名作椅子です。 しかしマルト・スタムとの裁判によって非常に複雑なストーリーを持っています。これにより一部ではチェスカチェアはスタムデザインであるという記載にもなっています。理由を書きました。

 

スポンサーリンク

お求めやすいチェスカチェア

サイドチェアB32

チェスカチェアはマルセル・ブロイヤーが1928年にデザインをしたカンティレバー構造の画期的な椅子です。

工業的なスチールパイプと職人技による籐張りというコンビネーションが珍しいモダンなデザインです。

今回の新発売は背と座の籐張りを手作業ではなく、機械編みに変更したものです。

 

チェスカチェア マシンウーブン

機械編みにしたことで値段が従来よりぐっと下がりました。

住宅用のダイニングチェアとしても数を揃えやすい値段となっていますので、今まで価格でチェスカチェアを悩んでいた人には特に朗報になります。

 

ブロイヤーの名作をコーディネートできたらモダンで素敵ですからね、これを機会にチェスカを考える人が増えそうです。

 

手織りのチェスカチェア

ちなみにこれがKnoll Studioでの従来の価格です。

籐座面の手編みはそれだけの価値があるために相応の値段となっていました。

これに比べると1/2未満の価格ですから手が届きやすいです。

 

今までダイニングテーブルに4脚揃えたら100万超えていたわけですからね。

それが40万円台となると全然違います。

これなら特別なインテリアデザインの場所じゃ無くてもチェスカが活躍しますね。

 

やっぱ4脚で100万円超えると結構高級家具ですよね。

Knollらしいと言えばKnollらしいですけど。

 

情報や画像はプレスリリースより https://www.knolljapan.com/.assets/PressRelease_-cesca.pdf

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

ニュースや新作やイベントの情報
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました